ニュース&メディア情報

「楽天IT学校」 第3回目の授業が開催されました!

7月15日(金) 楽天IT学校、第三回目の授業が開催されました。

今回のテーマは、「ページ制作のノウハウを学ぶ」です。

 

「わたしが思うに、商品ページとは〇〇である。」

〇〇のところには一体どんな言葉が当てはまるでしょうか・・・?

 

「商品の魅力を伝える場」「商品を買いたくさせる場」

といろんな回答が出てきましたが、いずれも正解!

商品ページとは「年中無休の営業マン」なのです。

 

学生は、年中無休の営業マンとなる、商品ページを考えます。

早速、前回作成をした企画書を元にポストイットで商品ページのレイアウトを考えてみました。

 

【企画書】
IMG_1749 IMG_1737

 

 

「買い物かごと、商品のポイントと・・・、その他になにが必要?」

「どんな商品画像を入れようか?Benefitは一番上?」

商品ページに必要な要素をポストイットに書き加え、何度も何度も、レイアウトの調整を繰り返しました。

 

 

また、授業では年中無休の営業マンに求められる、

「接客3原則」と、「お客様の購買心理の8ステップ」について学びます。

 

「 接客3原則 」

①わかりやすい

②親しみやすい

③行動を起こさせる

 

商品ページでは、この3原則をどのように表現していくのかがカギとなります。

また、私たちが商品を購入するときの「8つの心理ステップ」は

 

①警戒 ②興味 ③想像 ④欲求

⑤比較 ⑥納得 ⑦決定 ⑧満足 となります。

 

では、それぞれの心理ステップをクリアするために、

前回の授業で学んだ、Benefit や Advantage はどこに差し込むのがベストでしょうか。

 

正解は、②興味 を持ったお客様に、

商品購入後のHAPPYを想像させるBenefitを掲示。

そして、この商品が欲しい!と ④欲求 へと変わったお客様は、様々な商品と比較をはじめます。

そのとき、他と比べて優れた点、つまり Advantage を差し込んでお客様を ⑥納得 へと導きます。

 

IMG_1738

 

こうしてお客様の購買心理を知り、接客の順番を学んだ学生は、また、ページのレイアウトを改善します。

 

 IMG_1749 IMG_1737

 

授業の最後には、

・冒頭部分で、お客様は心を惹かれますか?

・お客様を主語にしたBenefit(ハッピー)が書かれていますか?

・親しみやすさ、高校生らしさが表現されていますか?・・・・・と、

チェックシートに沿って、自分たちのページレイアウトを完成させていきました。

 

IMG_6419-(1)

 

次回の授業は、夏休み明けの9月です。

各チーム、夏休みの間に商品撮影やページ作成に必要な素材集めを行います。

そして、9月の授業では、販売ページを画像で作成することに進んでいきます。

 

関連記事一覧

PAGE TOP