.

リビングアンドヘルス リクルートサイト

一番売れるものは何かを考えた時
この仕事のやりがいを見つけました。

リビングアンドヘルス 菊池

就職への動機はなんですか?

他業種の説明会に参加し、面接を受ける中で「本当に自分がやりたいことは何だろう?」と考えるようになりました。そして、出てきた答えが「人の役に立てること」。

地元・滋賀県で、自分が興味のある分野、職種を探す中で、偶然出会った会社がリビングアンドヘルス。そのとき初めてネット通販だけに特化している会社だと知りました。

扱う商材も興味のある分野です。バイヤーとして、様々なメーカーさんの商品を扱い、一人でも多くのお客様の生活に直結できる商品を提供したいと思ったこと、そしてこれもまた人の役に立つひとつの方法だと感じたことが、決め手となりました。

さらに、説明会や面接において社長や部長と話した際に、働いている自分の姿や将来の目標が具体的にイメージできたことも、就職を決めた大きな理由です。

現在の仕事内容を教えて下さい。

私の現在の担当カテゴリは、洗濯用品、トイレ・バス用品、インテリア・雑貨です。バイヤーの仕事は、メーカーの担当者の方と商談をして、扱う商品を選ぶこと。自分のカテゴリの状況の把握や、価格交渉、情報共有も仕事の一部です。

また、各バイヤーには、ネットショップの商品ページ作成を依頼する、制作担当班のメンバーがいます。主婦の方は、生活用品に関する知識も豊富。時に相談しながら、商品をよりPRできる、良いページ作成を目指しています。

やりがいを感じる時は?

まだ、2年目ということもあり、全てが思い通りに動けているわけではありません。しかし私が選んだ商品に対して、良いページが出来上がり、すぐにお客様から注文をいただけたときには、やりがいと達成感を感じます。

これからの目標を教えて下さい!

目標は、日本一売れる商品を見つけることです。配送については考える必要がありますが、ネット店舗である以上、世界一売れる商品を見つけることも夢ではありません。そのためにも、まずは日本一を目指します。

そこで必要となるのが、商品を見る目と選定する力です。バイヤーになり、特に感じるのは、自分が思っている以上にメーカーさんや商品がたくさんあるということ。一番売れるものは何かを考えたときに、原点となるのは「お客様にとっての欲しいもの」であることです。

お客様が欲しいと思う商品とは何か?そしてその特徴をいかに伝えるか?その点を常に意識し、日本一の商品を見つける力を養いたいです。

これから就職活動をされる方へ

どんな仕事に就いたとしても、面倒くさい部分やしんどい部分があるはずです。だからこそ、その上で何をするかが重要ではないでしょうか。「自分がやりたいこと」「自分はこれならできる!」と思えるものを、自分自身で見つけてください。

あやふやな状態で適当に就職先を決めてしまうと、入社後に「思っていたイメージと違う」といったミスマッチが起きてしまいます。これは、会社、本人、どちらにしても勿体無いこと。

最低限、自分の中に軸を見つけて「ここならやっていける」と思える会社を探すことが大切だと思います。

リビングアンドヘルス リクルートサイト